授乳中

育毛剤はどんな臭い?

育毛剤というと皆さんはどのような印象を持っていますか?
中年の男性がつけるもの、薄毛の人が使うものなどいろんな考えがあります。
もちろん薄毛対策として使用されたり、薄毛予防に使用する人もいます。

今は昔のように薄毛の原因が老化現象だけではありません。
ストレスや食生活、生活習慣、睡眠時間、男性ホルモンの分泌量などいろんなことが関係しています。
なので、多くの人が薄毛になる可能性がとても高まってきています。

そこで気になるのが育毛剤の匂いです。
薄毛を使用している人は、育毛剤を使用しているのを知られるのが嫌という人が多いです。
とてもデリケートな問題なので、周りの人が自分の頭皮を見ているのではと感じてしまう人もいます。

できることなら育毛剤を使用していると、ばれないようにしたいとだれもが思っているでしょう。
見た目では育毛剤を使用しているかどうかは分かりません。
なので一番重要なのは、匂いです。

育毛剤といった独特の臭いにおいがすると思っている人が多いです。
なぜ育毛剤は匂いがしてしまうのでしょうか。
多くの場合は、生薬や薬剤の匂いが残ってしまうからです。

これの場合、病院の匂いのような薬っぽい匂いがしてしまいます。
また鼻にツーンと刺激を感じるようなに匂いをするものや、脂っぽいにおいがするものなどもあります。
中でもより強い効果があるものほど、においがきつい場合が多いです。

高い効果を期待しても、周りの人を不快にさせてしまうほどの匂いは、本人にとっても苦痛だといえます。
最近いろんなメーカーから育毛剤が発売されるようになりました。
中でも匂いに関しては敏感にとらえているところが多く、無香料のものがとても増えてきました。

また匂いといっても天然成分でシトラスのようなさわやかな匂いのものが多いです。
不快どころか育毛剤を使用していることすら気づかれない商品が増えています。
育毛剤を選ぶ際には匂いもとても重要なものの一つなので、慎重に選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ