授乳中

育毛剤は1日何回使用するもの?

薄毛に悩む人の多くは育毛剤を使用することを検討します。
どんどん進行していく抜け毛に対して、抜け毛を防止しながら発毛の効果を期待されています。
つい鏡などで髪型を気にしたり、セットでごまかすなどしてしまう人が多いでしょう。

髪には整髪料や頭皮に外部からの汚れなどがたくさん付着してしまいます。
なのでその状態で育毛剤を使用しても、せっかくの有効成分が浸透されないままになってしまいます。
多くの人は効果を早く実感したいという思いから、一日に何度も使用してしまう人が多いです。

しかし、育毛剤には使用量だけでなく使用回数もしっかり守らなくてはいけません。
せっかくの有効成分でも、使用量が多くなることで、逆効果になってしまいます。
使用回数の理想は1日2回までです。

有効的な時間帯は、夜お風呂上がりと朝起きた時です。
夜お風呂上りが最適なのは、まず頭皮が清潔な状態にあるということです。
そして成長ホルモンの分泌が高まる睡眠時に栄養素が十分いきわたるように育毛剤を使用すると効果的でしょう。

育毛剤の豊富な栄養素が髪の成長を促進させてくれます。
育毛時頭皮に与えてからマッサージなどを行うとより効果的です。
そしてもう一つは、朝起きたときです。

比較的頭皮が清潔な状態の人が多いです。
夜与えた育毛剤が吸収されてしまっているので、1日の髪の栄養素として与えてあげるといいでしょう。
また1日2回の方法として 夜に2回使用するという方法もあります。

まず入浴の30分前に育毛剤を塗ります。
そして蒸しタオルを3分間から5分間ほど頭を覆います。
すると固かった頭皮が柔らかくなるのが分かります。

柔らかい頭皮の方が、育毛剤の栄養素をしっかり吸収できるとともに、頭皮の汚れも浮かび上がりやすくなります。
このように育毛剤の効果をしっかり高められるのかどうかは、正しい方法を理解しているのかがとても大事になります。
育毛剤はどれも1万円近くする高いものが多いです。
だからこそ無駄のないように正しい使い方をしましょう。


このページの先頭へ